Maxpart

MESSAGE代表挨拶

密度の濃い
コミュニケーションが、
より豊かな社会をつくる。

マックスパートはこれまで「空間の膨らし粉」として、
様々な企業様の組織づくりの一翼を担うべく、
貸し会議室事業や研修特化型ホテル事業を展開してまいりました。

コミュニケーションの重要性は時代の進化とともに増しています。
技術の進歩に伴い、「コミュニケーション総量」は確実に増えてきていると言えるでしょう。
直接会わなくとも連絡がとれる手段が数多く生まれていますが、
直接顔を合わせるダイレクトコミュニケーションが無くなることはありません。
むしろ、ダイレクトコミュニケーションの価値は高まり、その質が求められていると考えます。

私たちマックスパートがつくっているのは、
そのダイレクトコミュニケーションの価値をより高めるための「集う場」です。
そのためには、立地や広さだけでなく、動線、インテリア、装飾、温度、匂いといった、
コミュニケーションに影響を及ぼすあらゆる要素にこだわる必要があります。
また、そのようなハード面同様、お客様の考えを察知する力、
接客サービスといったソフト面も非常に大切です。
ハード面とソフト面の両側面でお客様の「感動レベル」を目指すべく、社員の育成、
現場へのこまめなフィードバックを実施してまいります。

また、現在弊社の主力事業である「フクラシア」ブランドの拡大はもちろんのこと、
これからの時代に必要な新しい空間づくりも模索していく所存です。
私たちの提供する空間が、より密度の濃いコミュニケーションを生み、
組織が活性化する。そして、そのような組織が増えていき、
社会全体が活き活きする。そんな、今よりももっと豊かな社会になることを信じ、
これからも日々努力してまいります。

代表取締役社長片山 達哉